大手企業のGoogleが販売を始めたギフトカードには使うと何がいいのかを紹介!現金化に係る方法も紹介

大手企業のGoogleが販売を始めたギフトカードには使うと何がいいのかを紹介!現金化に係る方法も紹介

Googleギフトカードは特徴と利点

日本だけでなく世界でも利用されているカードで、多くの方がその利便性を知っているギフトタイプのカードコンビニや家電量販店やスーパーでも取り扱っているギフトカード類ですが、意外にも目立つところに置かれているので、誰もが目にするような商品です。
本記事では、その中でもGoogleが提供しているギフトカードについて、その特徴や内容だけでなく、他に得をする方法なども紹介します。

Googleが提供している実際にない場所でお金を使っていく

Googleが発行しているギフトカードは、ギフトカードに書かれている額面で支払いができる商品がGooglePlayギフトカードです。
ゲームアプリのアズールレーンはもちろん、楽曲の購入にも使えます。
GooglePlayのギフトカードは、現金払いやクレジットカードの利用、更には携帯でのキャリア決済が可能です。
提供されるギフトコードは、額面を超えるお金を使わないメリットを持っています。

実際にGooglePlayギフトカードを購入できる場所は他にも

GooglePlayギフトカードを購入できる場所は、Googleが提供しているサイトだけでなく、amazon店舗ではコンビニやスーパーなど、身近な場所でもう購入できるカードです。
GooglePlayギフトカードは非課税の商品ですので、消費税を取られることなく、額面の金額が使えます。

グーグルギフトの種類

GooglePlayギフトカードは、メールで送信されるタイプとカードで販売されるタイプがあります。
どちらも1000円から1万円までで4種類が用意されています。
また、メール形式のみ、5円刻みで購入できるバリアブルカードも準備されています。
GooglePlayギフトカードを購入する場所には注意が必要どこでも購入できるGooglePlayギフトカードですが、フリマサイトやオークションにも販売されています。
ギフトカードが出品されている場合がありますが、しかし、購入してみたら既に利用されていた、またはロックなどがかけられているので使えないことが判明するケースもあります。
初めてGooglePlayギフトカードを利用する方は、なるべくフリマサイトやオークションは使わないことが望ましいでしょう。

ギフトカードを最も安く購入する方法

GoooglePlayのコードを額面よりも安く販売されているサイトを見つけることが大事です。
販売されている価格が、書かれている額面よりも安ければ得をします。
一番安く購入できる場所は、この売買サイトというのは、この売買サイトを利用すると、個人間でGooglePlayギフトカードをやり取りできるのです。
その特徴は、出品されているギフトコードが、常に10%以上の割引が適応され、出品されているGooglePlayギフトカードによっては、最大で20%以上の割引が期待できます。
売買サイトには返金保証というサービスも用意されています。
返金保証を行って多くの人が利用して活況のある売買サイトは、特にGifttissueとベテルギフトでは、販売されている商品に返金保証がありますので安心できます。

持っているけど使わないGooglePlayギフトカードは売却してお金に変えよう

もし手持ちのGooglePlayギフトカードを残すくらいなら、売却して換金するといいでしょう。
換金方法は色々ありますが、GooglePlayギフトカード買取サイトを利用することです。
換金は最大で額面の88%まで高まり、フリマやオークションよりも高く買取が行われるでしょう。
ネットでの買取受付、そして振り込みを行う方法ですので、店に行かないと買取されないことはありません。
営業も24時間、更には365日対応していますので、お金が欲しいと思った瞬間に現金化を依頼できる良さを持っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。